九州縦断!桜名所旅ラン 6日目(2019.3.30)

九州縦断!桜名所旅ラン6日目。昨日は熊本市内までの旅ランだった。市内の公園をにてテント泊をする予定だったが、駐車場やテントを張っての寝るのが困難な状況だったため、車中泊となった。(サポートのしおりんは宿に泊まった。)

さて、今日は熊本県熊本市を南下する。ゴールの鹿児島までも今日含めて3日間で到着する予定だ。

まずは、宇土市にある「立岡自然公園」を目指して前へ進む。

宇土市に入った。ウキウキロードということで。ww

14kmほどで「立岡自然公園」に到着した。そして、この公園が今まさに満開を迎えていた!

立岡公園は、立岡池と花園池の周りを囲うように約2000本の桜が植えられている。

どこを歩いても絶景が広がっていた。

なんとも絵になる。

お気に入りの1枚が撮れた。

お花見を堪能し、国道3号へ合流し南へと進む。

13kmほど進み「道の駅 竜北」で休息をとった。ここは公園が併設されており、桜もキレイに咲き見ることができた。

補給もしっかり取る。

実に美味い。

エネルギー充電してリスタートする。

途中の学校の近くに咲いていた桜並木に癒された。

さて、熊本県から鹿児島県へ入るには大まかに2つのルートがある。

海沿いの水俣を通るルートか、山へ入り人吉を通るルートだ。

桜の開花状況を調べて、人吉の桜が見頃を迎えていると情報を得たので、人吉方面へ向かうことにした。

人吉へは国道3号線を南に逸れ国道219号線を進む。国道219号線は「球磨川」沿いにできた道でここから川の流れとともに緩やかに標高をあげて人吉へと向かう。

この道にはJR肥薩線が走っており、旅ラン中も幾度となく列車とすれ違った。

また、この日は土曜日でなんとSL人吉号も走っていたので、テンションも上がった。

旅ランにまた一つ色を添えてくれた。

球磨川を横目に前へと進んでいく。しばらくして道の駅坂本へ到着した。

ここの道の駅は、目の前が球磨川で、堤防沿いには桜が植えられておりとても心地よい場所だった。

当初は、もう少し前に進む予定だったが、今日の宿泊地をここにすることにし、この先の坂本温泉に向かう分岐の道までを今日の目的地とすることにした。

今日の旅ランはここで終了。

大幅な変更ではないが、その場の状況に応じて行程が変動するのもまた面白い。

今日の温泉の坂本クレオン温泉。とてもゆっくりと浸かることができた。

日にちが経つにつれ、桜が徐々に見頃を迎えている場所が多く見られた。

旅ランも残すところあと2日。最後まで足がもってくれるか心配な要素はあるものの、満開の桜に力をもらい、最後まで楽しんで進みたい。

***********

6日目
61.2km
熊本県熊本市~熊本県八千代市

※GPSログエラーあり↗️

#九州縦断桜名所旅ラン
#九州縦断
#桜名所
#旅ラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅ランナーいっちー

走って47都道府県をめぐる旅「日本一周☆旅ラン」を実施&完走(2015-2016)。 サブスリー達成。トライアスロンアイアンマンレース完走。「走る」を通じて「自然」、「旅」、「人」、「走ること」のすばらしさや楽しさを伝える。