九州縦断!桜名所旅ラン 2日目(2019.3.26)

九州縦断!桜名所旅ラン2日目

今日はまず福岡市街へ向かう。昨日テント泊した、福岡県篠栗町にある公園の朝。

昨日の走った疲れのだるさを残しつつもテントを撤収する。

日本一周中にそこらへんの公園でテント泊は慣れっこになったのだが、久しぶりの公園テント泊だったので若干の緊張があった。それ以上に、こういった体験がほぼ初めてのサポーターしおりんは車中泊でありながらも、色々と緊張、気を使ったようだ。

朝食をしっかり食べてスタートをする。サポートのありがたみを感じる瞬間だ。

今日は、まずは福岡市街を目指す。スタートしてしばらくは国道201号線を西へと向かい市街地へと入っていった。

さすが九州一の大都市『福岡』。篠栗町の町に入ってからは、ずっとコンクリートジャングルである。

途中補給で小休止をして、(補給はながと旅ランオリジナルマグで!)

今日最初の目的地である『舞鶴公園』に到着。

前情報では福岡市街は桜が開花し始めたところもちらほらと、とのことだったがどうだろうか。さくらまつりを開催中だった。

全体的には開花状況はまだまだだったが、一部で早咲きの垂れ桜が見頃を迎えていた。

実にキレイである。咲いている場所が限定的なのでキレイな桜に引き寄せられて人が集まっている。

撮影をしているときにちょうど隣にいたご夫妻がいた。写真を撮り、撮ってもらいとやりとりをしてた時に少し話をして、「これから桜を見ながら鹿児島まで走って行くんです。」と話したら驚いていた。(まあそうですよね、、)

それでもとても応援してくれて、記念に写真を撮った。

一期一会。まさに旅ランならではの出会いだ。

桜の名所100選の『西公園』

福岡の市街地を進む。

福岡のランナーの聖地大濠公園を通る。

 

続いては、『西公園』へ。「西公園」は桜の名所100選にも選ばれている場所だ。

部分的に咲いてはいるもののまだ23割のようだ。

展望台からの福岡の景色は青空とともにとてもいい眺め

景色もいいので昼食をとって小休止をした。

その後は、桜の開花状況により佐賀県を目指すか、熊本県へ進むかを考えていたが、直前で状況をみて、佐賀方面へ進むことに決定。国道385号を通って峠を越えるルートを進む。

坂本峠を目指してしばらく上りが続く。この上りが予想以上に長く、かなりダメージを受けた。

五ケ山ダムを通過する。

それでも現在の道は峠越えはせず、新しい道を通る。「東脊振トンネル」という有料道路を通って(徒歩は無料)佐賀県へ突入した。

佐賀県に突入。

峠を越えるとすぐに、「道の駅 吉野ヶ里」に着いた。ここで小休止を取ることに。

ストレッチをして足をリセットさせる。

この「道の駅 吉野ヶ里」景色がとても良く、湧き水も出てて、素晴らしい環境だった。2人で今日の宿ここでいいんじゃない?!なんて話題も自然と湧き出てくる。

坂を頑張って上がってきた甲斐があり、疲れもだいぶ軽くなった気がした。

身体を休めて、道の駅をリスタート。次の目的地である吉野ヶ里町 にある『宝珠寺』を目指す。ここではとっておきの桜が待ってくれているはずだ。

宝珠寺のヒメシダレザクラが満開。夜桜も美しい

kmほどで、宝珠寺へ到着した。ここでは「ヒメシダレザクラ」が有名で満開を迎えていた。

夕方に到着したので、少し待って夜桜も見ることにした。

徐々に暗くなり始める。

『宝珠寺のヒメシダレザクラの夜桜』

風情があり、この瞬間を自分の足で走り見に来るこができる幸せを噛みしめた。

今日の旅ランはここで終了。

温泉は近くの「仁比山温泉 もみじの湯」を利用した。とてもいい湯で1日の疲れを癒した。

2日目も近くの公園を拝借しての、テント泊。

 さて、明日に備えて休みたいと思う🌸おやすみなさい。

***********

2日目
76.7km
福岡県篠栗町~佐賀県吉野ヶ里町

<一部GPSログエラーあり>

#九州縦断桜名所旅ラン

#九州縦断#桜名所#旅ラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅ランナーいっちー

走って47都道府県をめぐる旅「日本一周☆旅ラン」を実施&完走(2015-2016)。 サブスリー達成。トライアスロンアイアンマンレース完走。「走る」を通じて「自然」、「旅」、「人」、「走ること」のすばらしさや楽しさを伝える。