九州縦断!桜名所旅ラン 1日目(2019.3.25)

桜を見に九州を走ってきます。

おはよーございます。いっちーです。

前からやってみたかったこと。それを実現できる時がきました。

タイトルの通り、「桜の名所を追っかける旅ラン」です。僕たちが住む日本は四季の変化が美しく北は北海道、南は沖縄と自然環境も大きく異なる国。そんな日本の代名詞とも言えるのが「さくら」です。日本では4月から年度が変わり、卒業、入学、退社、入社など人生の節目の季節でもあります。

そんな時期にやわらかで暖かく、元気一杯のピンクの花を咲かせてくれる桜。

そして、あっという間に花びらが散り消えてしまう儚さ。

お花見という文化。

日本人は桜に魅了され、共に歩んできたといっても過言ではないでしょう。

そんな僕も漏れず桜好きで、桜の名所を見に全国各地を訪れています。

今回は、桜の開花する時期を狙い、8日間のお休みを取ることができたので念願のこの企画を実行することができました。

今回の旅ランの決めごと

・スタートは福岡県北九州市の『小倉城(勝山公園)』

・ゴールは鹿児島県鹿児島市の『桜島が見えるドルフィンポート』

・期間は8日間(3/25~4/1)

・コースは未定。その時の桜の開花状況に合わせて柔軟に変更して進んでいきます。

・1日の予定走行距離  60~70km

・今回はサポートカー付き。荷物等は必要最低限のものを背負って走ります。

・宿泊は、基本野営のテント泊(有料の宿を使用しない)

8日間連続して走り続けることができるのか?!

僕は、424日間で12,229kmを走る『日本一周☆旅ラン』をしているのでそのことを知っている人なら「そのくらい全然たいしたことないじゃん~」と思うかもしれません。しかし、実際日本一周中には、8日間連続で走るという経験はないですし(途中観光を兼ねて休みをはさんでいた)、1日の走行距離は40~50km程度(12kg前後の荷物あり)ということで今回の九州縦断は、1日60~70kmを走り、8日間連続ということで僕自身も走りきれるかわかりません。わからないけど、やってみたいのでチャレンジしてみます!!桜の名所を旅ランするという楽しみと、8日間連続して走り通すといったチャレンジの意味合いも含まれている旅です。

これから8日間のチャレンジがはじまります!!

スタートは小倉城(勝山公園)

3月25日(月)AM:8:30頃 小倉城に到着。天気は曇りで時々晴れ間が顔を出している。中々のコンディションと言っていいだろう。

山口県長門市から小倉城までは車での移動でやってきた。

小倉城に向かう途中に、スタートに一緒に共走をしてくれる『Sさん』と合流した。長門からはるばる駆けつけてくれて有難い。

小倉城の前で準備をして、スタートの記念撮影

今回はサポートをしてくれる『しおりん』(右)。サポートカーで移動をしつつ、所々の撮影など色々と重要な役割を担当てくれる。

小倉城の桜はまだまだこれからという状態だった。一部早咲きの桜が咲いていた。

その後、すぐ横の八坂神社へ行き今回の旅を祈念して参拝。

ついでに記念撮影パネルも。

次に、併設されている勝山公園へ向かい桜の状況を確認する。

濃いピンク色の『ヨウコウ桜』という種類の桜が満開を迎えていた。

お花見を楽しみ、いよいよスタート!

何時にスタートも指定していなかったのでゆる~くスタートした。

しおりんに「いってきまーす」と言って出発する僕とSさん。

さあ、一年にこの時期にしか見ることのできない景色を見る旅ランの始まり!!
ゴールまでの贅沢な8日間を目一杯楽しみたいと思う。

第1の目指す目的地は桜名所『勝盛公園』

スタートして、まず目指す第1の目的地は飯塚市の『勝盛公園』。ネットの桜開花状況で「だいぶ咲き始めました」との情報があったので、飯塚市を目指して進走りはじめた。勝盛公園まではフルマラソンくらいの距離だ。

スマホで地図を見て進む道を確認しながらSさんとしゃべランしながら進んで行く。

やはり1人じゃなくて話す相手がいるとあっという間に距離が稼げる。といってもSさんとは6km程の地点でお別れ予定。

あっという間でしたが、楽しく共走をしていただけた。Sさんありがとうございます。

Sさんとお別れして、その後の僕は1人旅。

途中の良さそうな場所でサポートカーが待機する場所を目指して黙々と走る。

サポートできないサポートカー。初日からトラブル続き?!

北九州市内を走行中に、電話やLINEを通してサポートのしおりんと意思疎通をし、次の良さそうな休憩ポイントで合流する予定だったのだが、、、

その場所にいってもサポートカーがいない、、、

電話をして確認すると「〇〇公園にいるよ」というがどうやら公園でも居る場所が違うようだ。

「地図上のルート通りに来たんじゃないの?」と聞くと「そう」と答えるけどコースルートにはいない、、、

さて困った。しおりんは、よく女性にはあるある?!の地図が読めない女子だった(⌒-⌒; )

小さな公園ならいいが、そこそこ大きい公園だったので諦め、前に進むことにした。

進む途中に、コンビニやドラッグストアーを通過して行く。

「サポートカーじゃなくて普通にお店で休んだほうがいいんじゃない?」

と思いながらも前へ、再度電話で

「この先の〇〇交差点の先にジョイフルがあるあたりにいる」

というのでその〇〇交差点を過ぎ進んで行くが、ジョイフルはない。その間コンビニなどの休めるポイントはいくつも通過をする、、、

「いいかげんにしろ~!!」

と僕のストレスも初日のMAX!!になり、近くにマックスバリュー(スーパー)があったので

「マックスバリューに来て!」

と言いようやく合流をすることができた。スタートから20km弱地点のことだ。

ようやく合流できたしおりん。お互いちょっぴり険悪ムードが、、、

正直、初日からおもいやられそうそうだ。大丈夫だろうか^^;

イライラしても仕方がないので、

「なんで合流できなかったのか?」「じゃあどうすれば合流できるのか?」などお互い話し合い、進むルートをお互いの地図で確認しあい前へと進んだ。

桜名所『勝盛公園』に到着

スタートから約45kmで目的地の勝盛公園に到着。

到着してみると、確かに桜の木がたくさんあるが、肝心の花びら見える桜はあまりなく、一部が咲いている状況だった。

「え~ネットで大分咲いているってあったのにー」と思いつつも、咲いている桜でお花見を楽しみ、次へと進んだ。

早咲きの桜が一部咲いていた。

公園内にSLがあったので記念撮影。

今日のゴール地点篠栗町を目指す

1日目の終わりである場所決めないといけない。今回の旅ランは開花状況を見て進む場所を決めることにしているので、行き先は未定。急遽変更という場合も大いにありえる。

スマホで調べたところ福岡市街がちょこちょこ咲いている情報があったので福岡市を目指すこと決めた。残りの行動時間と距離から見て今日は篠栗町までとすることにした。

国道201号線に入り、八木山峠を越える。峠道に『八木山展望公園』という場所があった。

展望台
恋人の聖地的なオブジェがあります。

公園内には多くの桜の木があり、満開の時に通ったら綺麗だろうな~と空想を膨らましつつ、セッセと坂道を上っていく。

篠栗町へ入り、

19時頃に今日のゴール場所の篠栗町まで到着した。

サポートカーのしおりんがご飯の準備をしてくれていた。

ゴールしてひとまず、温泉へと向かう。『若杉の湯』という温泉に来た。初日の疲れを癒す。とてもいい湯でした。風呂上がりにはストレッチもしっかりする。

その後は、今日の宿地に戻りご飯。温かい食べ物がしっかり食べれるのがありがたい。

今日の夜ご飯。お肉もありがっつりと。

今日は川の側の公園でテント泊だ。一日の疲れを少しでも回復させたいと思う。明日は福岡市方面を目指そう。

******************

1日目/8日目
65km
福岡県北九州市〜福岡県篠栗町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅ランナーいっちー

走って47都道府県をめぐる旅「日本一周☆旅ラン」を実施&完走(2015-2016)。 サブスリー達成。トライアスロンアイアンマンレース完走。「走る」を通じて「自然」、「旅」、「人」、「走ること」のすばらしさや楽しさを伝える。